2006年 01月 19日
イヌリン
 先日Nちゃんに「イヌリン」のパウダーをもらった。
イヌリンとはこういうものだそうです。
・水に良く溶ける食物繊維。
・タマネギ、ゴボウなどといった多くの植物に存在。キクイモやチコリには 特に多く含まれてる。
・血糖値の上昇を抑制するなど多くの生理作用が期待される。
もらったパウダーは無味無臭で、パンに入れるとフワッと仕上がる効果があり、実際に使っているパン屋さんもあるそうです。
f0042892_1448175.jpg
そこでイヌリンを入れたものと入れないものとで比べてみました。それぞれ粉100gでリッチ丸パンを作り、イヌリン1gを入れたパンには黒ゴマを付けてわかるようにしました。
イヌリン入りの方がやわらかい生地で捏ねやすかったけど、これはイヌリンの効果か加えた牛乳量の微妙な違いか。。。もっときっちり精密に計量しなければダメでした。私の技量ではムリだ!ということがわかりました。
焼きあがりも食感も違いは感じず。もっと時間が経ったら違いが出るのかなぁ。

f0042892_1412361.jpg
今日は長男の友達が来ることになっているので、チョコチップ入りパウンドケーキを焼いてみました。
私が作るパウンドケーキは、な~んかパサパサしてシットリ感がないんですよねー。なぜだろう・・・。
[PR]

by taropeisuke | 2006-01-19 14:15 | パンのこと


<< バターロール      何じゃこりゃ?の出来上がり >>