2007年 02月 02日
おひさまパン
f0042892_19331917.jpg
長男が学校の図書館で借りてきた “おひさまパン” という本。「お母さんに・・」と差し出してきました。

毎日焼くパンに、興味を示さなくなっている長男。
でも、友達が来たときパンを出すと「これはボクのお母さんが作ったんだよ!」と得意気に言ってくれます。
なんだかうれしい瞬間^^


f0042892_19393453.jpgf0042892_1939492.jpgf0042892_19403554.jpg









この本の裏表紙には“おひさまパン”のレシピが載っています。
でも分量などがとーってもアバウト^^;
なので、みかさんのブリオッシュ生地(粉300g分)で作ってみました^^
焼き上がりは色黒のおひさま?ライオン?花?・・・
先に帰宅した次男と三男は「これはライオンの顔だよ!」だって(泣)
でもね、長男は「おひさまパンだ!!お花に見えるけど、これはおひさまパン♪」と言ってくれました^^
長男のあったかい心を感じたパンになりました♪

おひさまパン
エリサ クレヴェン / / 金の星社
[PR]

by taropeisuke | 2007-02-02 19:51 | パンのこと


<< 黒糖ロールなど・・      ミニ食パンなど >>