2007年 03月 10日
鹿の子とチーズのミルクパン&クッペ
f0042892_1611424.jpg

へ、ヘンなパンを焼いちゃいました~^^;
『あの先生のパンとお菓子』に載っていた「リンゴとチーズのミルクパン」のリンゴを鹿の子に変えて、パネトーネマザーで作ったのですが・・・

f0042892_1612928.jpg生地に入れるお塩の量を2倍入れてました!(汗)
「なんでこんなに発酵に時間がかかるんだろう・・」と思ってたのですが、食べてみてビックリ^^;
食べれないほど塩辛いわけではないのですが、でも塩辛い(笑)
友達に食べてもらったら(食べさせるなって?笑)、「しょっぱい!かのことクリームチーズの組み合わせがビミョー!」と言われました。
う~ん、ごもっとも!(笑)
次はおいしいパンを差し入れることを約束しました^^


****

f0042892_16271622.jpg

クッペ(丹沢酵母)です。
いつもより水分量を増やしてみました。
ちょっとベタついたけど扱いに影響がない程度で、なかなかいい感じでした^^
クープもサクッと入り、気持ちがよかったです。
でももっと削ぐように入れなきゃなぁ・・という焼き上がりでした。
[PR]

by taropeisuke | 2007-03-10 16:25 | パンのこと


<< シナモンロール&グラハムパン      末っ子4歳に♪ >>